求める人材像

日産大阪ではお客様のニーズを把握し、そのニーズにお応えするだけにとどまらず、感動を提供するお客様対応を実践しています。
そしてお客様の満足度と収益の最大化を図るべく、社員一同邁進しています。
私たちはこの『お客様の喜びのために自ら考え、行動する』姿勢に共感し、一緒に成長していこうとするモチベーションのある人を求めています。

TAの仕事とは

TAの仕事

お客様とテクニカルスタッフをつなぐかけはし

TAのミッションは、アフターサービスにおける窓口として、お客様のカーライフをサポートすることです。
ご来店したお客様に対して、ご用命内容の確認や、不具合があればその詳細について問診を行います。
その結果を、実際に点検・整備作業を行うTS(テクニカルスタッフ)に引き継いだり、買い替えニーズがあればCA(カーライフアドバイザー)に対応を依頼したりと、店舗内スタッフの連携を推進していく役割を担っています。
日産のチームワークを活かし、お客様の安心で安全なカーライフを支えていく仕事です。

仕事の魅力

チームワークを最大限活かし、ファンを増やす喜び

  • お店にご来店される全てのお客様を「お店の顔」としてお出迎えし、ニーズの把握や受付応対、TS、CAへの引継ぎを通して、チームの要としてお客様対応力を磨くことができます。
  • アフターサービスをはじめ、さまざまな側面からお客様の満足を叶え、信頼関係を積み重ねることで、「自分のファン」「お店のファン」を増やすやりがいと喜びがあります。
  • お客様は免許取り立ての方からご年配の方、クルマの性能に詳しくない方など、実にさまざま。お一人おひとりに合ったご説明やアドバイスなどのコミュニケーションを通じ、「人としての成長」を実感できます。
  • 店舗メンバー一体となってフォロー。チームプレーでお客様に最高のおもてなしができます。

1日のワークモデル

9:30 朝礼 店舗スタッフ全員で朝礼を行い、当日の来店予約状況、各種連絡事項などを共有。最後は元気にあいさつの練習をし、店舗をオープンします。
9:30 – 10:00 予定確認、 見積書の準備など メールチェックやその日のスケジュールを確認し、来店予定のお客さまにお渡しする見積書や資料を用意します。
10:00 – 12:00 お客様対応 点検・車検・整備のご予約をいただいているお客さまをお出迎えし、お車をお預かりします。お客さまのご要望やお車の状況についてお伺いし受付処理。TSが適切かつ効率的に作業できるよう、問題の詳細について再確認を行う場合もあります。ご用命内容をTSに伝え、作業に必要となる時間を確認。お客さまに作業終了時間をお伝えし、引き渡しまでのフォローを行います。
12:00 – 13:00 昼食 社内の共有スペースで仲間と一緒にお弁当を食べたり、近くのお店にランチに出かけます。スタッフ同士のコミュニケーションも活発です。
13:00 – 13:30 CAやTSとの打ち合わせ お客さまと接する中で、新車のニーズを感じた場合や整備に関して相談したいことがあった場合は、都度CAやTSとコミュニケーションを図り、総合的なサポートをしていきます。
13:30 – 16:30 お客様対応 点検の結果、部品交換・追加整備が必要な場合は見積書を作成をTSと連携します。整備にお時間を要する場合や日をあらためて整備を希望される場合は、予約をします。
15:00 – 16:30 整備結果のご説明 整備が終わったら、整備内容についてご説明します。運転の仕方をアドバイスするなど、お客さまカーライフを充実させるようなコミュニケーションを心掛けます。
16:30 – 17:00 工場長とのミーティング 工場長と打ち合わせを行い、予約や売上状況について打ち合わせを行います。点検・車検・修理の窓口として新しいサービスのご提案をするなど、お客様のカーライフを充実させる提案を検討します。
18:00 営業終了、帰宅 翌日のスケジュール確認と見積書の準備を行い、帰宅します。