クルマのドクターとして
お客さまに安心を提供する

お客さまが安心・安全なカーライフを送れるよう、高い技術力を持って点検・整備などのアフターサービスを実現するのが、TS(テクニカルスタッフ)の役割です。クルマの技術は、環境対応やIT化など日々進化しています。技術修得制度や社内の勉強会などを活用し、技術力を高めていく必要があります。それと同時に、故障の原因や、整備修理内容をお客さまにわかりやすくご説明する能力も求められます。 担う役割は大きいですが、お客さまと直接ふれあうなかで、お客さまへの貢献を実感できることが多く、やりがいも大きいといえます。 CA(カーライフアドバイザー)やTA(テクニカルアドバイザー)とも連携し、技術力とチームワークでお客さまに安全を提供し続けていく仕事です。