香里店の看板娘は、皆に愛されながらすくすく成長中です♪

香里店 テクニカルアドバイザー谷 淳美さん

「いらっしゃいませ、こんにちは!」「ありがとうございました!」――。
香里店のショールームでは、いつも、元気で明るい谷 淳美さんの声が聞こえます。
2015年にテクニカルアドバイザー(サービス受付職。以下、TA)として入社以来、
お店のスタッフにも、お客様にも、自分の娘のようにかわいがられながら、
のびのびと、そして、すくすくと成長を続ける谷さんに、お話を伺いました。



働く人が魅力的な会社

「接客の仕事がしたい」と考えていた谷さんが日産大阪への就職を決めた一番の理由は、会社説明会で話を聞いた採用担当者が素敵な方だったから。働く人の魅力が決め手になったそうです。
そして、その選択が正しかったことを、配属された香里店であらためて実感することになります。

「お店の皆さんが、めちゃくちゃ優しいんです! 入社前は不安もありましたが、その不安が1日でなくなるくらい、もう、優しい人しかいません。TAの先輩方は、忙しい中でも、私が伺ったことは一から十まで教えてくださいます。整備士も、分からないことを聞きに行くと、私にも理解できるように丁寧に説明してくださいます。営業スタッフも優しくて、いつも気にかけていただいています。お店全体から娘のように扱ってもらっていて、快適にお仕事をさせていただいています」

そんな谷さんにとって、身近な目標となっているのが、二人の先輩TAです。

「赤星課長は、いつも父親のように接してくださいます。何でも分かりやすく教えてくださいますし、私が困っていそうな雰囲気をすぐに察して声をかけてくださる優しい方です。森川係長は、お客様との会話がすごく上手なんです。お客様のお顔も全員覚えていらっしゃるし、お話も本当にうまくて、見習いたいなと思っています。
お二人とも、整備の知識も豊富で、お客様からの信頼が厚いのが見ていて分かります。赤星課長や森川係長あてにご来店されるお客様も多く、憧れますね。それと、私に対しては、いつも『大丈夫か?』『手伝おうか?』と気遣ってくださって、助けていただいてばかりです。TA以外の先輩方もそうですが、このお店には、尊敬する方しかいません」

尊敬できる先輩しかいません!と笑顔で語る谷さん

温かいお客様に囲まれて

香里店のお客様は地元の方が多く、年齢層は比較的高めとのこと。まだ若い谷さんは、お客様にも、娘のように思われているかもしれませんね。

「それはあるかもしれません。顔なじみの方もだいぶ増えてきて、世間話を含めていろんなお話をさせていただいています。お客様には、笑顔を褒めていただけることが多いです。笑顔でご挨拶をすると、お客様も笑って返してくださいます。

お客様にはいつもよくしていただいていますが、クルマに詳しい方からすると、まだ、少し頼りないところがあると思います。まだ年齢が若いこともあり、ご年配のお客様の中には、『お茶出しの子かな』と思われている方もいらっしゃるかもしれません。そういう方にも認めていただけるように、しっかり勉強していきたいと思っています。お客様が名前を覚えてくださって、私のことを頼りにしてくださるとうれしいですね」

笑顔の対応でお客様にも笑顔になっていただけるように

頼りにしてもらえるTAになりたい

お客様から頼りにされるTAを目指して、谷さんは、日々、奮闘されています。

「自分が理解できていないと、お客様に分かりやすくご説明することはできません。なので、不具合などで分からないことがあれば、整備士に細かく教えてもらい、自分で理解するように心掛けています。でも、まだまだですね。『お客様からすると、すぐ答えてほしいだろうな』と思うことに答えられないことがあります。お客様に頼りにされるTAになるためには、そこが私自身の今、一番足りない部分だと思います。
あいまいにしておくと後で困りますので、ちょっとでも分からないことがあると、すぐ、先輩方に聞きに行くようにしています。何度も同じ質問をしてしまい、ご迷惑をおかけしていますが、皆さん、まったく嫌な顔をせずに優しく教えてくださるので、いつも感謝しています。

忘れん坊なので、覚えないといけないことは、全部メモしています。お客様のお名前は、フリガナ付きでメモをするようにしています。読みにくい苗字もありますので。私自身も、名前を覚えてもらえるとうれしいので、お客様のお名前も、間違えずに呼べるように心掛けています。今日も、お客様に『なんで名前知ってんの?』と言われました」

知識を増やして、頼られるTAを目指します

ページ上部へ