丁寧で分かりやすい説明が好評

論理立てて丁寧に話される原さんは、対人関係が苦手そうには見えませんが、ご本人は、「日常会話はテンポや空気が大事じゃないですか。考えながら話す傾向があるので、そこに苦手意識がありました」と言います。

ただ、よく考えたうえで、誠実に伝えようとする原さんの姿勢には、好感を持つ人が多いはず。日産大阪では、ご来店いただいたお客様への整備結果のご説明は、基本的にTSが行います。原さんの話し方は、お客様の安心感や信頼感を高めてくれそうです。
「丁寧に分かりやすくご説明するよう心掛けています。初めは、先輩に言われたことをテンプレート的に説明するだけでしたが、今では、『お客様のお車の使用状況からすると、ここに負荷がかかりそうです』と、気づいたことを一言添えてお伝えできるようになりました。そうすることで、今後、不具合が起きたときに、『いきなり故障した』と驚かせてしまうことを防げます」

整備士も、整備の腕がいいだけではダメなんですね。
「まだまだ技術力が身についていない私が言うのも変ですが、技術力があるだけでは意味がない。技術力があるのは当然で、それを活かしてどう貢献していくかが求められます。ただ現実には、まだまだ技術力不足で立ち向かえないところがあり、そこが悔しいですね」
お客様アンケートで丁寧な説明を評価されることも多く、「次も原さんにお願いしたい」といううれしいコメントも! 整備士とはいえ、今後は、“原さんのお客様”が増えていきそうです。

「そうなるといいですね。ありがたいお言葉をいただくと、励みになります。ご説明後、『じゃあ、やっておいて』とそっけなく言われたのに、アンケートでお褒めの言葉をいただいたりすると、自分のやってきたことは間違っていなかったとうれしく感じます」
ちなみに、クルマに詳しいお客様と詳しくないお客様のどちらが説明しやすいか伺ったところ、「難易度としては同じ」とのこと。

「例えば、タイヤが回るのは、実際は、タイヤの奥のディスクローターが回っていて、これをブレーキで挟むことで減速できます。そうした技術的な話が通じるかという違いはありますが、どちらも難しいです。『よく分からないから、替えておいて』というお客様にはより分かりやすくご説明する必要がありますし、一方で詳しい方の場合は、その方の好みやこだわりもあります。どちらも納得していただくことが大切です」

説明のコツは、先輩を参考にしながら勉強中です

手を抜かず、真面目を貫く

話しぶりからも真面目さがあふれている原さんについて、西田副店長と久保チーフは、「とにかく真面目」と口をそろえます。手を抜かず、真面目を貫くことは、言うだけなら簡単。でも、それを日々実践のは大変なことです。

「正直しんどいです。ですが、手を抜いたら自分じゃなくなる。しんどい、しんどくないの問題ではありません。何を自分の責任と捉えるかは人によって違いますが、自分自身が『やらないと』とほんの少しでも思ったら、それは自分の責任。そう思える自分に育ててくれた親に感謝しています」
こうした姿勢で日々の仕事に取り組んだ結果、2016年下期には、サービス優秀TS賞のJ1クラス1位の表彰を受賞しました。

「店舗全員の力があってこそです。今、当店は、店全体での社長賞を目指しており、そのためには、前回以上の結果を出す必要があります。現状で満足せず、進化していきます」

チームワークを大切に、お店全体で結果出せるように努力しています。

いつかチーフのような整備士に!

入社当時の原さんを知る久保チーフは、「原がこんなにできるやつになるとは思いませんでした。前の店でも一緒でしたが、ガラッと変わりました」と言います。
原さん自身に「このことがあったから変わった」という自覚はないものの、「きっかけがあるとしたら」と挙げていただいたのは、入社1年目で挑戦した社内の技術大会。筆記試験で落ち、悔しい思いをしたそうです。

「この仕事をやっていけるか自信を失いかけていたときに出場し、ずるずるの気持ちのまま挑戦してしまいました。せっかくチャンスをいただいたのに、自分の気持ちに負けて、十分な努力もせずにチャンスを無駄にしてしまったことを後悔しています。それがあるから、資格試験にも積極的に取り組み、早く技術力を上げたいと思うようになったのかもしれません。もしまた挑戦できるチャンスがあれば、本気で頑張ります」
今後の目標は、久保チーフのような立派な整備士になることです。

「追い抜くことなんてとても考えられませんが、いつかはあんな風になりたい。整備士としての目標はあの人です。その過程で、店舗としての社長賞であったり、大それたことを言うなら、私個人としても社長賞を取れるようになりたいです」

憧れのチーフを目標に、日々、成長を続ける原さん。いずれ立派なチーフ、さらには工場長となり、原さん自身が憧れられる存在になってくれそうです。

技術では誰にも負けない整備士を目指して頑張ります

Photo Gallery

店舗情報

日産大阪販売株式会社 Zushi高槻店
〒569-0036 大阪府高槻市辻子1-1-24
Tel.072-670-2366 Fax.072-676-2355
営業時間:販売・・10:00~19:00
サービス・・10:00~18:00
店舗詳細はこちら

※写真・掲載内容は2017年6月現在のものです


PICK UP STAFF

日産大阪のホームページへ

ページ上部へ