「お客様の期待以上」を目指す笑顔の整備士!

門真店 テクニカル・スタッフ 小此木良太さん

テクニカル・スタッフ(整備士。以下、TS)の中には、「クルマの整備は得意だし、好きだけど、お客様と話すのは苦手」という方も少なくないのではないでしょうか。
でも、門真店の小此木良太さんは違います。
安心感と信頼感を与える素敵な笑顔で、お客様も同僚も魅了する小此木さんに、この仕事のやりがいを伺いました。



好きを仕事に!毎日がチャレンジ

「小さいころからずっとクルマ好きで、初めて買ってもらったおもちゃも自動車でした!」と笑う小此木さん。
好きなことを仕事にするべく、日産京都自動車大学校に進学し、2013年に卒業。日産大阪に入社し、現在も勤務する門真店で、整備士としてのキャリアをスタートさせました。
クルマの整備をするのも、自分で運転するのも大好きで、お休みの日には、友人たちとクルマで遠出することもあるそうです。

そんな小此木さんですが、この仕事に就いて6年。少し仕事にマンネリを感じることはありませんか?
「マンネリすることはないですね(笑)。毎日いろんなことがあり、どんどん新しいことにチャレンジしていますので」
満面の笑顔と明るい話しぶりから、本当に仕事を楽しんでいる様子が伝わってきます。

難しいけど面白い「故障診断」

小此木さんが特に面白さを感じるのが、故障診断です。不具合が生じているクルマをお客様からお預かりし、何が原因でその現象が起きるのかを考え、原因を見つけ出します。ちょっとした異音などから、どこに問題が生じているか、どこをどう修理すればよいかを予想し、検証して原因を特定する難しい作業ですが、原因を探り当てたときはとてもうれしいそうです。

故障の内容は、クルマによってさまざま。それを見抜くには、豊富な知識と高い技術力が欠かせません。
「クルマはどんどん進化していて、電気自動車など新しいクルマも増えています。故障診断にはセンスも必要ですが、そのクルマの特性をわかっていないと時間がかかってしまいますので、センスだけでなく、知識力も技術力も必要です。日々、勉強ですね。大変ですが、やっていくうちにクルマの専門的な知識も増え、自分のためになると思います」

憧れの先輩の下で成長

小此木さんには、入社以来、ずっと目標にしている先輩がいます。新人時代からずっと面倒を見てくれている老千代さんです。
「今でも面倒を見てくれている大好きな先輩で、目標でもあります。
新人のころは、道具や部品を壊したりして毎日のように叱られていました。よく指摘されていたのは、仕事の段取りについてです。『そのやり方では遅くなる。ちゃんと自分の中で考えて、段取りを決めてやっていけ』と言われてきました。
先輩の素晴しいと思うところは、判断力です。自分が考えもしなかったことを先輩は考えていたということが何度もあり、そのたびに、物事の捉え方自体が違うなと感じます。私より5年先輩なのですが、知識や経験の量も数段上ですね」

門真店のTSは全部で7人いますが、小此木さんはまだ若手から2番目。ほかにも、素晴しい先輩TSがたくさんいます。
負けず嫌いで、「メカニックとして最高の技術を提供したい」という小此木さんは、すでに一級整備士の資格を持っていますが、先輩たちを目標に努力を続けています。
「さらなる技術修得に励み、いつかは先輩たちを追い抜くのが目標です。作業がいつもより早く終わり、先輩に『もう終わったんか、早いな』などと言われると、うれしくてもっと頑張ろうと思います。
それと、検査員の資格も取りたいです。学生時代から仲のよい同期たちがどんどん資格を取得しているので、負けないように頑張ります」

お客様もスタッフも和ませる最高の笑顔

TSの仕事は、クルマを修理するだけではありません。お客様にクルマの状態や修理の内容について説明したり、部品交換などをご提案することも大事な仕事です。
お客様にとっても、自分のクルマのどこが悪いのか、どの程度の問題なのかを専門の整備士に直接説明してもらえたら、安心でしょう。

小此木さんは「このつなぎを着ることで安心感や説得力が増すのかもしれませんね」と言いますが、お客様の安心感を高めているのは、服装のせいではありません。
接客において小此木さんが心がけているのは、ズバリ「笑顔」。「私のクルマは、ちゃんと直るだろうか?」というお客様の不安を一掃してくれそうな、安心感を与えてくれる笑顔です。
「お客様が心を開いてくださるように、笑顔は一番大切にしています。言葉がなくても通じるものだと思います」

整備士が笑顔でいてくれると、それだけでお客様の不安は和らぎます。お客様だけでなく、周りのスタッフも気分よく働くことができるはず。TSの先輩・後輩や、営業などほかの職種のスタッフも、小此木さんになら、仕事の連携を取りやすいのではないでしょうか。
「そうだったらいいですね。門真店のスタッフは皆んな仲がいいです」と、これまた素敵な笑顔。こういう人が職場にいてくれたらいいですね。

ページ上部へ